ココナラの退会方法は?注意する事は?

ココナラは気軽にあなたのサービスやスキルを販売できる人気のサイトです。

しかしながらライバルも多いですし、なかなか売れないから辞めようかな…と思った時。

退会した方が良いのかな?

放置しておいても良いのかな?

と迷う事はないでしょうか。

私も登録したものを解約したり、キャンセルするのがちょっと苦手だなと思う事が。

今回はココナラの退会方法とそもそも解約した方が良いのかと言う事について解説していきます。

ココナラの退会はどこからできる?

ココナラの退会方法は意外と簡単です。

こちらのリンクから退会のページに行けます。

「退会手続きはこちら」

と言う部分から退会手続きをしてくださいね。

 

退会の理由も任意で書く部分がありますのでもし、改善してほしい部分や理由があればかいてみましょう。

ココナラで退会する前に注意したい事

ココナラで退会するのは簡単ですが、条件があります。

・購入者:購入したサービスが全て完了している

・出品者:出品したサービスに対して全て正式な納品をしている

・出品者:振込依頼中の売上がない

(売上の振込依頼を行なっている場合は、振込が完了してから退会手続きを行なってください)

ココナラHPより

出品者の場合、取引中の場合退会はできません。

今取引中のサービスを全部納品する必要があります。

 

また、振込依頼をしている売り上げが残っている場合も退会できませんので注意が必要です。

 

退会したのにメルマガなどが届いてしまう場合もあります。

すぐに退会されない場合も少し待ってみましょう。

退会するとデータが消えてしまう

一度退会してしまうと、それまでのデータはすべて消えてしまいます。

アカウントが削除されてしまうと、マイページの商品プロフィール、それまでもらったレビューなどすべてのデータがなくなってしまいます。

 

レビューはとても貴重なものです。

退会前は必ずコピーやデータを取っておくことを強くお勧めします。

ココナラで退会しても残ってしまうデータもある

ココナラでは購入者の評価だけではなく、出品者が購入者に対する評価もあります。

また、自分がココナラで購入した後入力したレビュー評価もありますよね。

 

アカウントを退会してもその評価は削除されません。

気になる評価が無ければ問題ないですが、残ってしまうものある事は理解しておきましょう。

ココナラで退会すると入金されない売上金にも注意

ココナラを退会する際に、振込み依頼していない売上金は入金されません。

また、購入者の入金待ちとなっている金額も退会してしまうと入金されないので注意しましょう。

ココナラ退会手続きはした方が良い?

ココナラの退会手続きがめんどくさいからしなくても良いのか?

と思う事もあるかもしれませんね。

退会するとデータがなくなってしまうし、勿体ないかもしれません。

 

しかし、ココナラを利用することがないのであれば退会した方が良いでしょう。

ココナラでは本人確認の際や口座やカード情報の登録など、個人情報のデータを入力していますよね。

万が一の場合に備えて、もう利用しないのであれば退会も検討するのがお勧めです。

ココナラで退会する前に考えてみよう

ココナラで退会する前にココナラをもう一度利用してみませんか?

ココナラは購入者として利用する際もポイントクーポンが利用できます。

 

例えばあなたが画像作成名刺作成が必要になった時に、役立つかもしれません。

また、出品者として売れないから退会しようと思った場合も、もう一度考えてみましょう。

改善する事で売れる可能性もありますよ。

プロフィールを改善してみよう

例えばココナラはプロフィールがとても細かく書けます。

ココナラで売れている方はプロフィールやこれまでの実績をしっかり書いているのです。

あなたは書いていますか?

 

もし、空欄が多いのであれば勿体ない!

是非プロフィールを埋めていきましょう。

SNSなどを使って拡散しよう

実は私もアカウントを作った後、しばらく利用していたのですが、放置していた時期があります。

売れないから辞めようと思いアカウントを放置してしまったのです。

しかし、プロフィールを見直し、SNSやメルマガで紹介してみたところ自動的にお申込みが入ることが増えました。

 

ココナラでサービスを出品しているのであれば、あなたが使っているSNSを使ってあなたのサービスをもっと多くの人に知ってもらいましょう。

お友達やお知り合いの方に声をかけて購入してもらって、レビューを貰ったり紹介してもらう。

 

インスタやFacebookを使ってサービスを紹介することもおすすめですよ。

メルマガやLINE公式アカウントを持っているのであれば紹介するなどをして自分でも集客してみましょう。

まとめ

ココナラで退会は簡単にできます。

しかし、退会する前にいくつか確認事項がありますので注意しましょう。

  • 売上金が残っていないか?
  • 取引中のサービスはないか?
  • 感想やレビューがなくなってもいいか?

と言う事も注意しましょう。

 

今後全く利用がないという方や、アカウントを新しく作りたい場合は退会しても良いと思います。

しかし、売れないからという理由で削除する場合は改善できる部分が多いかもしれませんよ。

まずは売れている人をリサーチする、自分をもっと知ってもらう活動をしながらココナラで活動してみましょう。

 

私もココナラ退会しようと思ったこともありました。

しかし、ココナラはスキルシェアサイトの中ではとても利用しやすいサイトです。

アカウントの見直しや改善をしただけですぐお申し込みが入った経験があります。

 

退会しようか迷っている場合は、もう一度利用してみてはいかがでしょうか?

退会はいつでもできますが、頑張って作ったデータは戻ってきません。

退会する場合は充分考えてみてから退会してくださいね。

 

タイトルとURLをコピーしました