ココナラの領収書発行はできる?発行方法について

ココナラでは様々なスキルを気軽に購入できる便利なサービスです。

占いや悩み相談から、ライティングやIT関連、ロゴデザインなどのビジネスに関するサービス等色々なサービスがあります。

私も何度も利用していてどのサービスもとても良いものです。

個人事業主としてサービスを利用した時に領収書が発行できるかどうか気になりませんか?

フリーランスで活動していても企業から領収書を求められる可能性も。

今回はココナラで領収書発行はできるのか?方法について解説していきます。

ココナラで領収書発行はできるのか?

ココナラでも領収書発行が出来ます。

ココナラはオンライン上でのやり取りですし、イラストなどの特定のサービス以外は郵送が出来ません。

なので、ウェブ上で領収書発行の手続きを行います。

ココナラでは「電子データ」として領収書発行のサービスがあります。

最近は電子データ保管が必須になってますので、データ保管できるのは楽ちんですよね。

 

領収書を求められた場合は出品者側が発行するのではなく、購入者の取引画面から発行できますのでそのようにお伝えしましょう。

ただし、ココナラアプリから領収書発行はできませんので注意してください。

領収書を発行したい場合は、PC版のウェブブラウザからのみ発行可能です。

ココナラ領収書発行方法は?

ココナラの領収書は購入者の取引管理と言うページから発行します。

①取引完了したサービス一覧の「書類発行」を選択

②領収書を選択

③領収書の但し書き、宛名などを編集

④印刷

領収書に表示される料金は

・サービス金額

・オプション

・おひねり

・購入時の手数料

・使ったポイントやコイン

ココナラはサービス購入時にサービス手数料がかかります。

こちらも領収書に記載が出来ます。

領収書の日付は購入手続きを行った日が自動的に記載されます。

日付の修正はできません。

また、銀行振り込みやコンビニ決済を行った場合、お金を支払った日ではなく、購入ボタンを押して手続きをした日付になりますので注意しましょう。

オプションやおひねりも領収書が発行可能です。

ココナラ領収書を発行できない場合もある

ココナラでは以下のサービスは領収書発行が出来ません。

・電話相談

・請求書払いのサービス

・ココナラコインやポイントを組み合わせて利用して全額購入したサービス

請求書払いとは、ココナラビジネスと言うビジネス向けサービスを購入した人向けのサービスで使える支払い方法です。

高額なサービスなどはこの請求書払いを利用する人もいるでしょう。

 

請求書払いを利用した場合は振込み時の振込み明細書領収書代わりになります。

ココナラからの発行はできませんので注意してください。

ココナラコイン利用の場合、全額をコイン利用した場合は、ココナラコイン購入時点の領収書発行になります。

ココナラコインの領収書発行方法は?

ココナラコインを購入後完了してからの発行になります。

ココナラコインで領収書を発行したい場合は、ココナラコイン・ポイント・クーポンページから発行してください。

コイン数の下に領収書発行のボタンが出てきます。

ココナラで購入者から領収書を求められたら

もしも、領収書の発行を求められたら、取引一覧から発行可能であることをお伝えしましょう。

 

領収書発行出来ないサービスの場合でも運営側に問い合わせることで領収書を発行してもらえる場合もあります。

どうしても発行が必要な場合は問い合わせをお願いしてみましょう。

まとめ

領収書の発行方法は購入者側の取引画面から行います。

出品者側では作成できませんので、聞かれたら「取引画面から作成できる」と言う事をお伝えしましょう。

ビジネス系のサービスを出品している場合、領収書の発行を求められる場合があるかもしれません。

ココナラの領収書発行方法はココナラ内で意外と簡単にできますので、自分でも発行してみましょう。

タイトルとURLをコピーしました