Canvaで絵文字が文字化けする原因は?絵文字は使えない?

Canvaはおしゃれなデザインが簡単な操作で作ることができます。

パソコンで編集できるだけではなく、スマートフォンのアプリからもパソコンと連動させてデザインを編集することができる便利さも。

しかし、うっかりスマホで入力した絵文字が文字化けしてしまう事があるんです。

せっかく絵文字を入れて画像を作ったのに表示されていない。

今回はCanvaで絵文字が文字化けしてしまう原因と対策について書いていきます。

Canvaの絵文字で文字化けするのはなぜ?

Canvaをスマホから作っているときに、うっかり絵文字を使ってしまった。

編集中は表示されていたのに、ダウンロードしたら文字化けしてしまった。

この図の「□ここ」となっている文字。

この「□」になっているところが私が文字化けしてしまっているところです。

スマホの絵文字って機種によってそれぞれ異なりますよね。

Canvaでもスマホの絵文字を使ってしまうと、ダウンロードした時に文字化けしてしまうのです。

Canvaで絵文字を挿入する方法

Canvaには絵文字作成のアイテムもあるんです!

Canvaの左メニューバー下にある「もっと見る」というアイコン。

この中には様々なアイテムが隠れています。

この中に「絵文字」というアイテムが入っているんです。

こちらを使うと絵文字を挿入することができますよ。

絵文字数は何と200文字以上

絵文字はどの世代もつかっているので使いやすいですよね。

ショートカットキーからでも挿入できる

Canvaのもっと見るから絵文字を入力することも可能ですし、ショートカットキーを使っても絵文字を出すことができます。

  • Mac▶︎control+command+スペースキー
  • Windows ▶︎ Win+ピリオド(.)

ピリオドはキーボードの「る」に当たるキーボードです。

ここを押すと、編集画像内に絵文字の選択バーが出てきます。

こちらから編集するともっと見るから選択する手間も省けて便利ですよ。

まとめ

Canvaで絵文字を使いたい時は、スマホから直接入力すると文字化けします。

デザインに絵文字を使いたい時は、Canvaのアプリ内にある「絵文字」という機能を活用しましょう。

ショートカットキーを使えば簡単に絵文字を挿入する事も出来ますよ。

絵文字が入っていると、親近感がわく事も。

絵文字も上手に活用しながらお洒落なデザインを作ってくださいね。

タイトルとURLをコピーしました